slide 01 slide 02 slide 03

バイトのメリットとは?

アルバイトは正社員と違い、日給や時給で給料を計算されます。大体が一時間いくらと言う設定のため時間で区切って勤務することができ、短時間だけ勤務するという選択をすることができます。あなたにとって有用な時間だけを選択して勤務することができるため、違ったことをしながら空いている時間に働くことができるため、働きやすいメリットもあります。

その上都合の良い日だけという選択もでき、水曜だけ、土日だけという働き方を選ぶことも簡単にできます。経験がなくてもOKの求人が多数あり初めての業種、業界の仕事ができ、体験できます。

経験を積み上げることによって正社員へと道が開けることもあります。さらに、空いている日を選んで短期バイトをして臨時の収入を稼ぐこともできると思います。一例として、高校生は冬休みなどの休暇を利用して郵便配達のバイトや昼間のコンビニなどでのバイト、お歳暮の搬送などの繁忙期だけ求人しているような短期のバイトをしてお金が得られます。休み中だけと初めから区切りがあるため悩まずに募集に応募することができます。

掛け持ちしてバイト代を稼ぐ事もできますよね。興味だけの勤務ができるのもバイトの大きなメリットだと思います。バイトの遍歴は経歴書に書く必要がなく、就職時に不利になることがないようです。

それに反して、バイトのデメリットは勤務した時間のみしか給料としてもらうことはできず、病気になるとその分は賃金がありません。

また、掛け持ちで長期間バイトをすると、時間の融通が利きにくくなります。また、雇用の形式がバイトなだけで、仕事内容が同じだという事も数多くありますが、昇進はたいていなく長く働いていればいるほど不利に思うことが多いようです。もしも正社員より優秀で張りきっていたとしても、より上級の仕事を割り当てられることはなく業務内容が制限され、やりがいが感じられないという事もあるのではないでしょうか。反面、責任が与えられないため与えられた業務内容を選択した時間だけ勤めればよいのでオフの予定が組みやすいという所もあります。

imageBLOG PARTS

imageBLOG PARTS